三洋建設株式会社

トップページ > 実績紹介 > 橋本道路山田川側道橋下部工事

実績紹介|三洋建設株式会社


画像1
画像2
画像3
画像4
画像5

現場名: 橋本道路山田川側道橋下部工事



 「京奈和自動車道橋本道路」の橋梁下部工事を担当しました。工事内容は、橋脚下部ーT型橋脚3基、逆T式橋台1基及び、道路改良ー市道への取付道路一式でした。

 基礎型式はベノト杭φ1,200mm×20本ですがこの辺りの土質は表面が軟弱な割りに深層部には人頭大の玉石が多く混入し、通常のオールケーシング工法では対応出来ず、硬質地盤対応の掘削工法に変更し場所打杭を施工しました。

 山田川に隣接している為、地下水が非常に多くオープン掘削では施工中の作業員の安全を確保できないと判断し、掘削周囲に土留工を追加しました。これも基礎杭同様電動バイブロでは歯が立たない為ダウンザホール工法にて玉石を粉砕しながら親杭の打設を行いました。

 躯体工事においては、高所作業となる為、飛来・落下災害の防止管理に重点を置き「兎に角、怪我人を1人も出さない!」という強い意志を持って日々現場に臨みました。

 品質面においては、橋脚・橋台共にマスコンクリートであり打設時期が夏場という不利な条件の下で、高品質なコンクリートを打設する為、打設前の品質管理及び打設中の締固管理、また、打設後の散水養生を「そこまでやらなくても・・・・・」というくらい重点的に行いました。その結果クラックも発生せず、自分なりに満足できる出来栄えと思っています。

 最後に国土交通省より「84点」という高得点を戴き苦労した甲斐があったとかんじています。


リフォームのパイオニア ISO/品質基準設定 現場紹介 社員紹介/建築 社員紹介/土木 明建ハウス