三洋建設株式会社

トップページ > 実績紹介 > 第二あゆみ園新築工事

実績紹介|三洋建設株式会社


現場名:第二あゆみ園新築工事



今回、現場が串本町にあり、本社からは車で2時間余りの距離があります。その為、現場管理についてネットワークカメラを活用し状況判断に役立てています。
本工事は2月末から3月始めにかけてPHC杭を打設しましたが、その後大雨に遭い、元々地盤が低い事もあり沼地のような状態になって、地盤の悪いところを総掘りして乾燥させたり、良質土を入れたりと大変苦労しました。その甲斐あって埋め戻しも順調に進み、内外共に良質な地盤面となりました。
また、現場は敷地をフルに活用した形状なので非常に凸凹が多く、通りを出すのに大変苦労したのと、屋根も勾配屋根と建物の形状の影響で、棟と谷の納まりも非常に難しかったと思います。
さらに、この場所は大変、風雨が強く、例えに雨が下から降ってくるといわれるくらいで雨仕舞いには特に注意を払い、現場担当者とも協議を重ね、危険な箇所には捨て板を施して大雨、台風にも問題なく仕上がっています。
内部は腰板に杉の圧縮材を使用しているので、上部壁との出入りの関係で取り合いの枠関係や手摺の補強にまた、廊下の有効巾等もあり設計管理者とも協議をし、仕様を決定して頂きました。
外構工事も元々前面道路の排水が当現場内を通っていて建築の為、撤去後、仮設排水で処理していましたが、大雨の度におっつかないので、前面道路の会所に水中ポンプを2〜3台入れて汲み出しましたがピーク時には、道路端に大きな水溜りが出来るくらいでした。この雨水を処理する為に施主様、設計管理者にお願いをして、町と協議しましたが、解決方法はみつからないまま時間が過ぎて行きましたが、やっと最終、溝の仕様変更で決定しましたので、現在、外構工事を急ピッチで仕上げています。
現在、現場は各検査受け(消防、浄化槽、建築確認、 ふくまち)及び外構工事中ですが竣工に向け頑張っています。

画像5
画像1
画像2
画像3
画像4
リフォームのパイオニア ISO/品質基準設定 現場紹介 社員紹介/建築 社員紹介/土木 明建ハウス